春までにがんばって再開します!

暦の上ではもう春なのに、まだまだ寒い日が続いていて冬まっただ中って感じですね。

それでも洋服のショップではだんだん春物が増えてきているので、つい寄り道したくなって覗いてしまいます。

「衝動買いだけはしないようにしなくちゃ」と思いつつも、先日あるショップで新しい春物のスカートがどうしてもかわい過ぎて、1枚買っちゃったんです。

実際履くのは寒すぎてまだ無理ですが、早く彼氏に着て見せてみたいな、とか今からワクワクです。

そうなったらそろそろまた脱毛にも通わないといけないんですが、実は去年体調を崩してしばらくお休みしちゃってからだいぶ時間が経っちゃったんですよ。

サロンの雰囲気もスタッフさんも感じがよくてお気に入りだったのに、それっきりご無沙汰しちゃってるので、また予約を取り始めたいんです。

そこで脱毛に通う間隔が開いてしまっても、再開したらすぐまた元の状態に戻れるのかな、とか思ってこの間ネットで調べてみました。

参考にしたサイトの1つはこちらです。⇒ http://www.petrstepanek.info/

今まで脱毛の経験はあったんですが、スタッフさんからも聞いたことがない話とかいろいろわかってすごい参考になりましたよ。

これを読んだら、これから脱毛をしてみようかなっていう初心者の方でも心配事とか解決そうだしおすすめです。

春目前からお手入れを始めれば、夏にはだいぶラクチンに過ごせると思いますよ。

ワキ毛やビキニラインのVIOラインを自分で脱毛処理している人は多いと思います。

そしてそういった部分は毛が濃いと同時に、肌が黒ずんでいることがよくあります。

肌は、摩擦されることでメラニン色素を増やしてしまうため、ワキの下やビキニラインは黒ずみができやすい場所でもあります。

加えて、自分で脱毛処理をすることで黒ずみが出来てしまうということもあります。

例えば、毛抜きで毛を抜いた場合、その毛穴から菌が入り込み炎症を起こしてしまうことがあります。

するとその炎症した部分が黒ずんでしまい、色素沈着となってしまうんです。

また、毛穴に汚れが詰まってしまいそれが黒ずみに見えてしまうということもあります。

同じく、カミソリで処理をすることで小さな傷が出来てしまい、炎症を起こして色素沈着になるということもあります。

ワキやビキニラインの黒ずみを解消する方法はたくさんありますが、まず一番確実なのは脱毛サロンで処理をしてもらうというものです。

なぜかというと、やはり肌トラブルを起こさない施術をしてくれるということと、アフターケアをしてくれるというところに理由があります。

脱毛サロンでは肌トラブルを起こすことがないので、つまり炎症も起こらないため黒ずみになる原因がありません。

そして、肌を乾燥させてしまうことで黒ずみを促進させてしまうんですが、脱毛サロンではちゃんと肌の保湿をしてくれます。

なので、黒ずみを確実に改善していくことが出来るんです。

もし、今自分で脱毛処理をして黒ずみに悩んでいる人がいたら、脱毛サロンに相談に行ってみるのもいいと思います。

また、自分でもある程度改善することは可能です。

前述した通り肌を乾燥させることがよくないので、肌をちゃんと保湿すること。

黒ずみ専用の石鹸やジェルなどが販売されているので、そちらを使用すること。

ピーリングジェルやピーリング石鹸などを使って、週1程度でケアをすることなどです。

また衣服が擦れることで摩擦が起きてしまうので、寝る時は大きめの下着をつけることでも防ぐことが出来ます。

ワキ毛やすね毛、ビキニラインのVIOラインの毛など、濃い体毛は自分で脱毛処理をするのがとても大変ですよね。

カミソリや毛抜きなどで処理をしている人が多いと思いますが、下手をすると肌荒れを起こしたり、切り傷を作ってしまったり、埋没毛になってしまったり色々なトラブルを起こしかねません。

脱毛クリームや脱毛テープなどもありますが、そちらでも肌が弱い人は肌荒れを起こすことがあります。

いずれにせよ、自分で行う脱毛処理は少なからず肌トラブルを起こしてしまう危険性があるということですね。

やはりそういった濃い部分の毛は脱毛サロンにお願いするのが一番だと思います。

一度施術を受けるだけで効果を十分に発揮しますからね。

2~3年通って脱毛施術を終えた頃にはツルツルの肌を手に入れていることでしょう。

もちろんそういった濃い体毛だけでなく顔や背中などの産毛も脱毛サロンで脱毛してもらえるんですが、実はかなり根気が必要なことなんです。

脱毛サロンの光脱毛や医療用の脱毛用レーザーでは、光がメラニン色素に反応して熱エネルギーを放ち、毛の細胞を破壊してだんだん毛を生えさせなくするという方法で脱毛をします。

つまり濃い毛であればあるほど効果があるものなんです。

産毛は細いのでメラニン色素が薄く、光やレーザーが反応しにくいものなんです。

なので、熱エネルギーが毛根まで届かず、また毛が生えてきてしまうんです。

医療用の脱毛レーザーの場合、出力を上げられるので産毛にもある程度効果を発揮できますが、かなりの痛みを伴ってしまいます。

光脱毛の場合は出力が決められているので、濃い体毛に比べて施術の回数が必然的に多くなってしまいます。

人にもよりますが、10~20回必要な場合が多いです。

薄い毛の方が処理に時間がかかるというのは不思議な話に思えるかもしれませんが、産毛の施術にはそれなりに時間がかかってしまうということを覚えておくといいと思います。

顔の産毛がなくなると表情や肌の色が明るく見えたり、ファンデーションの乗りがよくなり、背中の産毛がなくなるとドレスや水着を着る際に困らないなどたくさんのメリットもあります。

脱毛サロンに通うと、すぐにその効果を感じることが出来ます。

完全に脱毛が完了するまでには2~3年の長い期間通い続けなければなりませんが、脱毛した日は本当にツルツルですからね。

なので、脱毛した日やその翌日に何かイベントの予定を入れている人も多いかと思われます。

それは綺麗になった自分の肌を出して楽しむための洋服を買うショッピングかもしれませんし、同窓会や合コンなどのパーティーかもしれません。

ただし後者のパーティーなどのイベントの場合注意しておかなければならないことがあります。

脱毛サロンで脱毛施術を受ける場合、前日や後日のアルコール摂取は控えなくてはいけません。

脱毛施術後の肌は非常に敏感になっているのですが、それが理由となっています。

アルコールを摂取すると、人って顔が赤くなったりしますよね。

あれはアルコールの作用によって血行がよくなり、体温が上昇しているために起こっています。

それが、脱毛施術後の肌にはよくないことなんです。

血行が促進されると肌トラブルである赤み・かゆみを引き起こしてしまうことが多くなります。

症状としては、毛穴が赤くなって赤いブツブツのようなものが肌に出来てしまうような感じです。

脱毛してせっかく綺麗になった肌なのに、こうなってしまっては非常にもったいないですよね。

また、脱毛後だけでなく脱毛前もアルコール摂取はしてはいけないようになっています。

理由は同じく血行が促進されることで肌トラブルを起こす危険性があるからです。

アルコールは1日で抜けない人もいますからね。

なので、脱毛施術の前日や翌日までのアルコールの摂取はぜひ控えてください。

脱毛サロンに通うのは2~3か月に1度のペースなので、いくらお酒が好きな人でも我慢が出来るペースだと思います。

どうしても断れない飲み会のイベントや、また社会人になると急にそのような予定が入るという人もいるでしょう。

その場合はお茶やソフトドリンクなどで我慢するようにしましょう。

または今はノンアルコールビールなどもあるので、積極的に利用するといいと思います。

脱毛サロンに通って脱毛をしてもらうと、本当にいいこと尽くしですよね。

自分で脱毛処理をすると、どうしても剃り残しがあってちょっと恥ずかしいことになったり、あるいはカミソリ、毛抜き、脱毛クリームなどいろんなものに負けてしまって肌が炎症を起こしたりしてしまうことがあります。

ですが、脱毛サロンに通うとプロのエステティシャンの方が脱毛処理を丁寧にやってくれるので、もちろん脱毛のし残しという部分はありません。

それに、肌トラブルもほとんどありませんね。

万が一起こった場合は何らかのアフターフォローをしてくれる脱毛サロンも多いです。

なので、基本的にはいいことばかりなんですが、もちろん「料金がかかる」「完全に脱毛完了するまでに2~3年かかる」など、人によってはちょっと厳しい条件ももちろんあります。

そして、脱毛についての情報を集めている人はもしかすると「ワキ脱毛をするとワキガになってしまう」あるいは「ワキ脱毛をするとワキ汗が増える」などという書き込みを見つけた人も多いかもしれません。

こんな書き込みを見てしまうと、怖くてワキ脱毛ができなくなってしまう人もいますよね。

結論から言いますと、ワキ脱毛をしてワキガになるということは決してありません。

ワキ毛がある状態ですと、ワキの汗はワキ毛に付着してそのまま蒸発していっていました。

ですがワキ脱毛をした後にワキ汗をかくと、今まで毛に付着していた汗がそのまま皮膚の表面上に残ってしまうようになります。

なので、その汗を放置しておくことでニオイがきつくなってしまうということはあります。

同じ理由でワキ汗が増えたように感じる人も多いようですが、結局はワキ毛がなくなったことによることが原因になります。

対策としては、やはりワキ汗をこまめに拭き取るようにすることが大切です。

特に汗をかきやすい夏場などは注意しましょう。

あるいは、汗を抑える効果のある制汗スプレーを使用するのもいいでしょう。

また、「ワキガはワキ脱毛で治る」との書き込みもたまに見かけますが、こちらも完全に間違った情報です。

肌の色が黒い色黒の方は、残念ながらサロンで脱毛できないと断られてしまうこともあるんです。

人気の高いサロンでは主にフラッシュ脱毛にて施術を行っていきます。

フラッシュ脱毛の光は色の濃いものに反応する仕組みになっています。

その為、ムダ毛にだけダメージを与え、肌には安心して使用することができます。

これらの仕組みから、同じ施術でも脱毛効果は変わってきます。

最も脱毛しやすいのは、肌が白くて、ムダ毛も濃く太い人になるんです。

しかし、肌の色が濃くなってしまうと、ムダ毛だけでなく、肌にもダメージを与えてしまうんです。

炎症や火傷を起こしてしまうこともあるので、安全性を考えて施術してないサロンは多くなります。

しかし色黒と言っても『どれぐらい?』かはカウンセリングを受けてみないと分かりません。

また同じフラッシュ脱毛でも各サロンごとに使用している脱毛マシンは同じではありません。

その為、Aサロンでは脱毛できないと断られてしまったけど、Bサロンでは脱毛できるということもあるんです。

フラッシュ脱毛は出力を調節することは可能です。

出力を小さくすれば、肌トラブルなく施術することができる場合もあります。

しかし、脱毛効果も下がってしまうので、通う回数も増えてしまうこともあることは知っておきましょう。

まずは、自己判断できませんので、色黒と思っている人もカウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングは無料でその場ですぐに契約する必要もありません。

先に脱毛サロンを選んでも施術できるかどうかわかりませんからね。

まずは、カウンセリングを受けてから、脱毛できると言われたサロンから選んでいきましょう。

昔脱毛できないと断られた人も、脱毛マシンはどんどん進化しており、脱毛できる場合もあります。

諦めて自己処理を続けると、肌を傷つけてしまうだけです。

ひとまず、今以上に日焼けをしないように気をつけ、カウンセリングを受けていきましょうね。